lovelove

ヘルメット

幼児の96%ヘルメットなし 自転車同乗の負傷事故

幼児を自転車に同乗させたことがある保護者の95・4%が幼児用ヘルメットを着用させず、13・1%が転倒などで幼児の負傷を経験していたことが、全日本交通安全協会のアンケートで6日までに分かった。負傷した幼児の96・3%はヘルメットを着けていなかった。
 一方で、幼児のヘルメット着用義務化について保護者の過半数が「なじまない」などと消極的な回答をし、後を絶たない“ママチャリ”事故の実際と安全意識の乖離(かいり)が浮き彫りになった。
(共同通信) – 9月6日7時56分更新

なんだそうだ。
ヘルメットかぶってる幼児って確かに見たことないけど、言われてみればママチャリに乗っけられてる子供ってかなり危険な状態に置かれてるわけだねぇ・・・。
それにしても「いきなり義務化?」と思ったら、民主党が去年法案を出してたのね。全然知らなかった。
すぐ義務化っていうのは難しいと思うけど、「お子さんを自転車に乗せるのならヘルメットを」っていうのが常識になっていった方がいいことは確かだ。子供ってすぐに成長しちゃうものだから、ヘルメットのレンタルとかリサイクルなんかも進んでいけば親の負担も減るよね。
しかし、ヘルメットどころかチャイルドシートさえしていない(というか、アリバイ的に座席にシートは置いてあるけど子供がベルトで固定されてない)自動車を、たまに見ることがある。走行中の車の中で、子供が助手席で立ち上がったり運転中の母親にちょっかい出しかけてるのを見ると、後ろを走ってて心底「コワイな?!」と思うよ。
一度なんか、子供を膝に抱っこしながら運転中のお母さんをハケーン!
あんたは子供をエアバックにするつもりですか!?
すれ違いざまに目が点になった・・・
まあ、むずかる子供を座席に縛り付けるのは忍びない、というか、親御さんの側にもいろいろ苦労はあるんでしょうが、子供を守るためだ。ちゃんとチャイルドシートに座らせましょうね。



美術館

えー、連休だからどっか行こうか、ということで、新潟市美術館のスコットランド国立美術館展に行ってきた。
ドガやモネやルノワールの絵が見れる!っていうのが売り文句の一つになっていたみたい(それ自体主催者の意図と違うような気がするんだが・・・)だけど、やはり地元スコットランドの画家たちの絵をじっくり見るのがよろしいかと。
バルビゾン派や印象派の影響を受けた絵画が多いようで、浮世絵を思わせるような構図の絵もいくつか。
私は、ヒュー・キャメロンの絵が気に入りましたがね。

続きを読む



  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報