lovelove

iTunes

iPodを持っていない我が家なのであるが、iTunes Music Storeはとても便利そうなのでインストール済みなのである。
実は7月に自宅用のノートPCを買い換えてから音楽環境が一新されてw、ようやく「音楽はPC(を経由して)で聴くもの」になりつつある。なにせ逝ってしまった旧WinBOOK(SOTEC)は、早いうちにCDドライブがイカれてしまったので、音楽を聴くこともCDを焼くこともできない状態だった。
今は、手持ちのCDをどんどんPCに取り込んで、お気に入りを集めたプレイリストをいくつも作って、PCをミニコンポにつないで音楽を聴いている。ミニコンポのCDチェンジャーはCDが3枚しかセットできないし、ランダム再生もセットが面倒だった。PC再生だと、何枚もあるCDのなかから好きなものだけ聴くとか、全部の曲をランダムに聴くとか、ジャンル別に聴くとか、それこそ自由自在なので、音楽を流している時間がすごく長くなったように思う。

で、今度は楽曲のダウンロード購入をしてみることにした。
記念すべきiTunes Music Storeからのダウンロード第一弾がPENPALSの「ラヴソング」。PENPALSのCDで持っているのは「PLAY ROCK」とアルビレックス関連もの。「ラヴソング」が入ってるCDは持ってなかったので、iTunesからこの曲だけダウンロード(200円)してみた。
iTunesの場合、ダウンロードした曲は5台までのPCで再生可能。
どういうことかっていうと、ダーリンのPCでダウンロードした曲を私のPCにコピーして再生しようとしたら、認証画面が出て、ダーリンのiTunesのアカウントとパスワードを入力するように促された。それを入力すると「このPCは認証されました」みたいなメッセージが出て再生ができるようになった。
たぶん曲をダウンロードする時に、アカウント情報がファイルに埋め込まれるようになってるんだろうね。ネットワーク上で無限に配布されるのを防ぐ仕組み、ってことなのかな。
その代わり、CDに焼くのは超自由。iPodに送るのも超自由。
Yahooやgooの音楽ダウンロードだと、CDに焼く回数が制限されていたり焼くこと自体許可されていないものもあるので、CDに焼くことを想定している人にはiTunesの方がおすすめなのかも。
※音楽ファイルのフォーマット形式と互換性の問題、楽曲をアルバムではなくバラ売りで売ることの問題点なんかは、またエントリーを書こうっと!



LIVE HOUSE TOUR

永ちゃんの今年のツアーは「EIKICHI YAZAWA LIVE HOUSE TOUR 2005」。
10月29・30日の「新潟LOTS」(!)を皮切りに、12月21日までの約2ヶ月間日本各地を回るのだ。
ライブハウスツアーだよ!56歳のおっさんが、汗まみれでライブハウスで歌うんですよ!どうしようwww
今の永ちゃんのツアーの客層ってどんな感じ?ライブハウスツアーでも全然おっけー?
立ってるうちに息が切れちゃうような年代の人ばっか、なんてことはないよね(爆笑

続きを読む



  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報