Do you speak Japanese?

Do you speak Japanese?
そう聞くと、大抵のアメリカ人は大喜びで
Yes!(ハルちゃん風にイェーーーース!)
と答える。
そして、自分が知ってる限りの日本語を並べてみせる。
コンニチハ、サヨナラ、アリガト、ニンジャ、ハラキリ、アキハバラ・・・
たったそれだけでも、彼らは「日本語がしゃべれる」というwww
えーなー。スーパーポジティブ。ポジティブ・シンキングマン(略してポジキン)。
ここまでならやれますよ?っていうふうに言うのと、ここまでしかできません、っていうのは同じ現象を指しているとしても随分とちがう印象になるよね。
それに比べて、日本人はどうだろう。
Do you speak English?
と聞かれればほとんどの人が
NO!
と答えるに違いない。
No!だって立派な英語なのに!
英語の件はまあしょうがないとしても、なんというかなあ、できることを「できる」と言わない風潮はいやですね。
私はこんなことができます、私はここまでならやれます、みんながそんなふうに言い出せる社会だといいのに(社会問題かよw

カテゴリー 日々の暮らし 
«     »

コメントする


Trackback URL

  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報