【練習日記】初練習

毎週木曜日の夜は、混声の練習日。
昨日が今年の初練習でした。

S10 A8 T4 B6、総勢28名。
出席率8割以上!
新年早々、みなさんすごい意気込みですw
なにせ、新曲の練習が始まりますからね。
しばらく休団してた人たちも戻ってこられました。

残念ながらピアニストさんが風邪でお休みだったので、
コーラス委員長自らピアノを弾いての指導。
お疲れさんでした、後輩!

練習したのは、
○信長貴富「初心のうた」より「初心のうた」
○ウィリアム・バード「四声のミサ」より「Kyrie」
ヴォカリーズ「mo」で混ざる声を意識して、他パートを聞きあいながらの音取り。
皆さん年末年始のお休み中にしっかり予習してきたみたいで、かなり音が取れてました。
バードはアカペラで歌うので、最初の段階からしっかり音を当てておきたいところ。
アルトはかなり低い音まで出さないといけないので、
下がりっぱなしにならないように気をつけないとなあ・・・

それにしても、久々の発声練習が心地よかった。
「息をたくさん流す」っていうのが、とてもよいアドヴァイスになってると思います。
今年も「楽な声・混ざる声」の「鏡もち」スタイルでいきましょう(笑)

カテゴリー 合唱 
«     »

コメントする


Trackback URL

  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報