lovelove

サポーターカンファレンス2011に行ってきた

のはいいのですが・・・(笑)

開始時間を勘違いしていて、12時半くらいに東北電力ビッグスワンスタジアムに到着!
あれ、知ってる顔がどこにもない。
受付もない。
え・・・・

あわててモバアルで確認すると
時間は「14:00?」となっているではないですか。
せっかく早めについたのに、早すぎ(><)

あれこれしながら何とか時間を潰して
30分前くらいになったら、みんながチラホラ集まってきていた。

受付をしてさっさと会場に入ると
すでに壇上には田村社長・山本部長など関係者そろい踏み。
別室で控えていて入場、なんてことはないんですねwww
その場で必死に資料めくって準備してるしwww
いや、意気込みは伝わりましたよ。とても。

実は2009、2010のカンファレンスは立て続けに欠席したので
田村社長になってからのカンファレンスは初参加でした。
(「ホームゲーム運営意見交換会」のときは出たけど)。

クラブ側が1時間ほど話し、休憩を挟んで質疑応答。
詳しいことは後日クラブから議事録が出ますので、内容はそちらに譲ります。
正直、質問に対する単発の答え、という形式なので、特定の問題について議論しあう、ということにはなりません。事前にテーマを絞らないと、そういうやり方は不可能であろうと思います。
それであっても、やっぱり「意味のある会合」であったと思います。

クラブが現状(集客だったり、ホームタウン活動だったり)をどんなふうに分析しているのか、何が障害なのか、どう解決しようとしているのか、それを社長の口から直接聞くことができるのも、カンファレンスならでは。

今現在できていないことが、「やっていない」だけなのか、「あれこれ検討した上で、できないと判断された」結果なのか、それが分かるだけでも、自分にとっては十分な収穫だし。

参加者は60名強、ということで、100名の定員に及ばなかったのはさびしいですね。
日時が発表されたのが2月に入ってからだし、気づかなかった人もいたでしょう。
激励会の翌日で、都合つけるのが難しい人もいたかも。
ただ、少ない人数だからといって、コアなサポさんが集まったわけではないですよ。
フツーに参加できるものなので、興味ある人はあまりしり込みせずに、今後どんどん参加してみてくださいね。

個人的には、今年はプラスに転じる年、という気がしています。
え、これまでがマイナスだったのかというと、そういうわけでもないんですがw
アルビレックス新潟」というクラブチームが進んでいく方向が見えるようなシーズン。

まあ私も、2年に1回くらい、そんなことを言ってる気もしますが(笑)
こつこつやろう。



家中半分停電。

先週、家の中が「半分」停電しました(笑)

夜、入浴前に洗面所にいたら
居間にいたオットが
「大変だ、停電だ!」
と。

え?洗面所は電気ついてるし、
バスルームもなんともないんだけど。

行ってみると、たしかにリビングは電気が消えている。
リビングにあるコンセントも全滅で
TVもホットカーペットも点かない。
でもFFのガスファンヒーターは稼働中。
ええ?

2階はというと
階段や南側の部屋は電気が点かないのに
北側のオットの書斎は異常なし。
ええええええ?

ブレーカーも落ちていないし、おかしいよなあ。
と、分電盤を眺めていて、ふと気づく。
二段になっている安全ブレーカーの、上段の系統が全滅してるっぽい。

これは素人の手に負えなそうだな、とあきらめて
とりあえずお風呂に入って、湯たんぽして寝ました(笑)
寝室の電気系統も全滅だったので。

翌朝、「かかりつけ」の電気屋さんに電話をするも留守。
連休だしどこかに出かけてるのかもなあ、でも帰ってくるの待ってられないし。
で、タウンページを引っ張り出しまして、
家からできるだけ近いところの電気工事店さんに電話してみました。

そしたら、なにか別の約束があるらしかったけど
「とりあえず行きますわ」
と20分くらいで駆けつけてくれまして。大変ありがたし!

分電盤のとこをテスターでチェックしてもらって
「ああ、たぶんヒューズがやられてるな」
と。
「これは普通の電気工事店ではなく、東北電力の工事範囲になるんで
電力に電話してください」
とのこと。

自分の頭の中では、分電盤に遮断器があるから昔みたいなヒューズはないはずだし、
なぜその工事を東北電力に頼まなければいけないのか、
ひきつづき「????」だったのですが。

とにかく東北電力の24時間対応の停電関連サービスに電話をしたところ
1時間もしないうちに、ユアテックの作業服を着た工事の人が来てくれました。

で、作業内容を見て納得。
ヒューズというのは家の中にあるのではなくて、
電柱の上のほうの、電気を家に引き込むために分岐してあるところについているものでした。

電線は「単3式」というのになっていて、線が3本合わさったものを家に引き込んでいる。
そのうち1本はアース・残り2本に電圧がかかっていて、100Vでも200Vでも取り出せるようになっている。
普通の家庭だと100Vを使っているんで、2本の線から各々100Vずつ供給してるんですね。
そのうちの1本の線のヒューズが故障していて、1系統分電流が流れなくなっていた。
とつまり、こういうことだったようです。

電柱上の電線ヒューズを新しいものに交換してもらった結果、あっという間に停電解消。

一時は、「工事は連休明けになります」なんて言われたらどうしよう、と思っていたので、
ハイペースで解決できて、本当によかったです。
仕事とはいえ、寒い中電柱に登って工事してくれたユアテックさん、ありがとう。



  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報