サポーターカンファレンス2011に行ってきた

のはいいのですが・・・(笑)

開始時間を勘違いしていて、12時半くらいに東北電力ビッグスワンスタジアムに到着!
あれ、知ってる顔がどこにもない。
受付もない。
え・・・・

あわててモバアルで確認すると
時間は「14:00?」となっているではないですか。
せっかく早めについたのに、早すぎ(><)

あれこれしながら何とか時間を潰して
30分前くらいになったら、みんながチラホラ集まってきていた。

受付をしてさっさと会場に入ると
すでに壇上には田村社長・山本部長など関係者そろい踏み。
別室で控えていて入場、なんてことはないんですねwww
その場で必死に資料めくって準備してるしwww
いや、意気込みは伝わりましたよ。とても。

実は2009、2010のカンファレンスは立て続けに欠席したので
田村社長になってからのカンファレンスは初参加でした。
(「ホームゲーム運営意見交換会」のときは出たけど)。

クラブ側が1時間ほど話し、休憩を挟んで質疑応答。
詳しいことは後日クラブから議事録が出ますので、内容はそちらに譲ります。
正直、質問に対する単発の答え、という形式なので、特定の問題について議論しあう、ということにはなりません。事前にテーマを絞らないと、そういうやり方は不可能であろうと思います。
それであっても、やっぱり「意味のある会合」であったと思います。

クラブが現状(集客だったり、ホームタウン活動だったり)をどんなふうに分析しているのか、何が障害なのか、どう解決しようとしているのか、それを社長の口から直接聞くことができるのも、カンファレンスならでは。

今現在できていないことが、「やっていない」だけなのか、「あれこれ検討した上で、できないと判断された」結果なのか、それが分かるだけでも、自分にとっては十分な収穫だし。

参加者は60名強、ということで、100名の定員に及ばなかったのはさびしいですね。
日時が発表されたのが2月に入ってからだし、気づかなかった人もいたでしょう。
激励会の翌日で、都合つけるのが難しい人もいたかも。
ただ、少ない人数だからといって、コアなサポさんが集まったわけではないですよ。
フツーに参加できるものなので、興味ある人はあまりしり込みせずに、今後どんどん参加してみてくださいね。

個人的には、今年はプラスに転じる年、という気がしています。
え、これまでがマイナスだったのかというと、そういうわけでもないんですがw
アルビレックス新潟」というクラブチームが進んでいく方向が見えるようなシーズン。

まあ私も、2年に1回くらい、そんなことを言ってる気もしますが(笑)
こつこつやろう。

カテゴリー '11アルビレックス 
«     »

コメントする


Trackback URL

  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報