lovelove

炙屋十兵衛

仙台と新潟を行き来する生活になってから約4ヶ月。
仙台に行ったときによく使うようになったお店が「炙屋十兵衛」本店。
北四番丁と国分町通りが交差するあたりにあって、住んでるところからは歩いて8分くらい。近いっす。

たまたま別のお店に行くつもりで出かけて、そのお店が満席だったために、ふらっと寄ってみたところが大正解。
その日の旬菜としてオススメメニューに載っていた「しどけ」が、もう絶品でして。
お店で食べる山菜って、どうしても気の抜けたような、というか、漂白されちまったような味が多いんだけど、ここで食べたのは「今朝、山で採ってきました」っていう味の「しどけ」だったのだす!子供のころに食べたような、強い香りの、本物の山菜の味。
女川の馬糞うにも旨かった。
カツオの刺身に、わさびとおろし生姜と、ニンニクのスライスが付いてきたのもよかった!ニンニクで食べるカツオの刺身、最高。

もともとは、比内地鶏の焼き鳥で有名なお店らしいんだけれども、それ以外のメニューも素材が吟味してあって、おいしいです。
酒の肴にぴったりのものがそろってるので、「もっきり」やりながらあれこれ食べるのが楽しい。

金曜の夜とかに行くと、たいてい満席でカウンターに座ることになるんだけど、カウンターテーブルが広いので苦にならない。
むしろ、二人で行くならカウンターのほうがいいかも。

三陸産のほや


鰯のなめろう。ほねせんべいも美味い。


一ノ蔵を「もっきり」で。



今年のお歳暮は・・・

被災地のお店の商品をギフトに選んでみる、なんてどうらろ。
被災地支援にもなるし、贈った先の方にも被災地に想いを馳せてもらえるし。

●陸前高田の八木澤商店さんの調味料セット
 http://www.yagisawa-s.co.jp/syouhin/index.html
●気仙沼の斉吉商店の「金のさんま」など
 http://www.saikichi-pro.jp/category_list.php?CID=21_
●石巻の木の屋水産さんの鯨大和煮
 http://kinoya.co.jp/eccube/user_data/oseibo_2011.php
●石巻の山形屋さんの調味料セット
 http://www.yamagataya.net/
●気仙沼の菊武商店さんのお米セット
 http://www.kiku-take.com/
●松島の高栄水産さんの松島牡蠣セット
 http://matsushima-kaki.jp/index.htm
●釜石の小野食品さんの煮魚・焼き魚セット
 http://www.shop-onoya.com/shop/



1日1スコップ団。

「スコップ団」のページは、以前見つけて知っていた。
http://schop-dan.com/

副団長ゆうた、っていう人の
「サッサと終わらせて、飲みに行こう。」
がすんごくかっこいいな、と思っていた。

最近、スコップ団の団長さんのブログなるものを知った。
どうせ地球のチリだからな

一気に読むと泣けるから
1日に一つ、記事を読もう。
1日1スコップ団。

今日読んだのはこれ。
「スコップ団に入って」
http://blog.goo.ne.jp/cheapdust/e/f4251def12605a4129bf4d72ecb2bd43

泥に埋まった引き出しの中の、
きちんとたたまれた衣類。
波に飲まれてずぶぬれになっているけど。

そこに、きちんとした、幸せな毎日があったんだな、と分かる。

さて、あなたも「1日1スコップ団」しませんか?
そこから感じるものを大事に。



女子力アップ!

日ごろ
「30過ぎたら女子言うな!
 キティちゃんのストラップなんかつけるな!」

と力説している私ではありますが(笑)
年をとるにしたがって、女ばかりの集まりが楽しくなってきた。

なんでですかね。
枯れてきたのか?(笑)

いやたぶん、
同年代だと圧倒的に女性のほうが元気だからかも。

昨年末はずっと、女性だけの集まりが結構多くて、
ずいぶん楽しませてもらいました。

そのひとつが「ニットカフェ@ビッグスワン」
ビッグスワンの会議室って、意外にリーズナブルな値段で借りられる
しかも、椅子が立派!すごく快適!
そこで、編み物や手芸好きなアルビサポが集まって
オフシーズンもビッグスワンに通っちゃおう!っていうこの企画。
サポリンSNSでudatoroさんが企画してくれまして、
第1回は少人数だったけど思った以上に楽しかった!

部員さんの作品を見たりお菓子を食べたり、自分も教わって「たい焼き」を編んでみた。
101219_132518 101219_141148

第2回は、今度の日曜日でござんす。
私は「エストニアスパイラル」という編み方でリストウォーマー(手首を保温する、指なしの手袋みたいなの)を編んでいる途中なので、それを持参して完成させる予定。
おしゃべりしながら編み物すると、はかどるんだなあw
高知キャンプや、まだ見ぬBロペスに思いをはせつつ指先を動かしたいと思います。



行ってきました。

成人式で大混雑してるというのに、万代島美術館に岩合光昭さんの写真展を見に行ったのでした。
映画や美術展って、行けるときに行っておかないと見逃しちゃうことがあるから、混雑は予想したものの敢行!

いやあ、すごい人の波でしたわ。
成人式、パネェっす。
女の人は、髪型と帯のせいで、一人当たり通常の5割り増しくらいのボリュームになっているので、場所をとることこのうえなし!
それに比べると、男の子はたいてい貧相だったなあw
羽織袴の人は少なかったですね。
もちろん刀を差してる人はいませんでした(笑)

110110_132107で、岩合さんの猫の写真展です。

岩合さんの猫写真は、うちでは1冊、写真集を持ってました。
ニッポンの猫

うちは事情があって家では猫を飼えないので、猫ブログや猫画像アップロードサイトを巡回するのが私の日課なんですけど(笑)、やっぱ、猫はいいわ。
猫は日本猫が最高だと思ってるけど、写真展で見たエジプトの猫やトルコの猫もいいね。

一番気に入ったのは、岩合さんちで飼っていた「海ちゃん」という猫の子猫時代。
箪笥の引き出しにぶら下がって、ちょっと困ったみたいな眼をしてる写真。

猫は人に可愛がられる術を知っているのだと。思いますね。
だから、私たちも、恐れずに猫を可愛がりましょう!
それが、人と猫のあいだの「さだめ」なのです。笑。



« 前のページ次のページ »

  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報