東日本大震災?宮城に行ってきました5

土地勘がない人ために、今回の行程を図示してみました。

map

右上の赤い丸が、うちの実家のある小牛田町です。
石巻と緯度が同じくらいだと思っていたのに、うちのほうが北にあるんだ。
小牛田駅から、石巻線でまっすぐ東に向かえば石巻、というイメージだったので。
初めて知りましたw

こうしてみると、宮城県はやっぱりボランティアが入りやすいんだなあ・・・

石巻まで、仙台から1時間でしょ。
南三陸まで行くのに「日帰りボランティア」バスが新潟からも出てますよね。

岩手はすごく大変だと思う。
内陸部の拠点都市から海岸線に出るまで、けっこうな山道を越えなきゃいけない。
海岸線の国道45号線はまだ寸断されたままだし・・・
物資が行き渡らないのもわかる気がしますね。



東日本大震災?宮城に行ってきました4

6/12午後
高速に乗って、三陸道?仙台東部道路?(若林JCT)?仙台南道路?(仙台南IC)
?東北道?(郡山JCT)?磐越道を通って新潟に帰ってきました。

震災後3ヶ月という節目だったせいか、ところどころ渋滞するほど道が混んでいました。
高速道路の上限1000円がもうすぐ終わってしまうことも、影響してたんですかね。

松島からしばらくは内陸部を通りますが、
多賀城辺りで海岸部まで見渡せるようになります。
どこもひどい光景でした。

仙台とは言っても、あの辺りの沿岸部は、田んぼがずーっと広がってるんですが、
いろんなものが田んぼの中に散乱してるようでした。
この季節なら、田植えが終わって一面緑に光ってるような時期なんですけどね。
これだけ広大な面積の田畑で作付けができない状態では、
食糧事情はどうなってしまうんでしょう。
仙台?福島沿岸部?茨城沿岸部まで、みんなこの状態なんでしょうから。
続きを読む



東日本大震災?宮城に行ってきました3

6/12午後
石巻を後にして、仙石線の野蒜(のびる)駅方面に行ってみることにしました。

私は宮城県の内陸部出身で海が遠いのですが、
子供の頃海水浴というと、まずは石巻方面(渡波とか、長面とか)に行きました。
大きくなるにつれて野蒜や奥松島のほうに行くことが多くなった気がします。
なんでだか、よく覚えてないけど。
石巻より松島のほうがオシャレな感じがしたのかもしれません(笑)
(石巻の人、失礼だったらスイマセン・・・滝汗)

P6120421
続きを読む



東日本大震災?宮城に行ってきました2

6/12 秋保温泉の快適なベッドでぐっすり眠っていると、突然 グラグラッ

地震、きました(TдT)

時計見たら朝の5時。
ニュースをつけて震源地と震度確認。福島沖震源の最大震度4。
大きな地震ではないと分かって、もうひと眠り。
しようと思ったけど、寝れない・・・(TдT)
せっかく寝坊しようと思ってたのに。

宮城に帰ってくると必ず揺れるんです。
つーか、毎日揺れてるんかな。

そんなぼんやりした頭で、石巻に向かいました。
沿岸の高速道路を使って利府より北に行くのは初めて。
やがては「三陸縦貫自動車道」として仙台から宮古まで、沿岸部をつなぐ高速道路になる、らしい?
続きを読む



東日本大震災?宮城に行ってきました1

6/11?12、宮城県に行ってきました。
震災から3ヶ月という節目に、仙南から石巻まで、被災地を見てきました。
(ボランティアでなくてすいません・・・)

今回の旅の目的は、まだ一度も被災現場を見たことがないオットに現地の様子を見せたかったこと、そしてもう一つ、宮城県でお金を使うこと!仙台の奥座敷、日本三大古湯の一つといわれる秋保(あきう)温泉に泊まってきましたのだ。

11日はまず、磐越道から東北道に入り、仙台南部道路に出ました。
長町過ぎて今泉の辺りから、津波の被害の様子が見えてきます。
4月に通ったときは、あたり一面が茶色く埃っぽく見えたのに、雑草が生えてきたせいか、緑色で痛々しさが多少は緩和されているような気がしました。

が、若林JCTから仙台東部道路に入り南下していくと、道路の左側は、やはりまだ厚い泥に覆われていました。
だいぶ片付いたのでしょうけれど、それでもいまだに田んぼの真ん中にひっくり返っている自動車もあります。
海岸線から根っこごと運ばれたのでしょうか、大きな木が何本もごろごろしてます。
閖上浜にうず高く積み上げられた瓦礫の山が、高速道路からもはっきり見えました。
続きを読む



次のページ »

  •  

    ブログパーツの貼り付け方はこちらへ
  • 月別アーカイブ

  • あいさつ掲示板

  • メタ情報